ニューヨークと東京の時差

ニューヨークと東京の時差、14時間

東京のほうが14時間進んでる。
ニューヨーク時間にいるときは、14時間足せば日本時間です。
つまり

ニューヨークで朝9時なら、東京は夜の23時
東京で朝9時なら、ニューヨークは夜の19時

サマータイムの時差、13時間

ただしアメリカでは、4月の第一日曜日から10月の最終土曜日までサマータイムがあるのです。
サマータイム時は、1時間進むので、東京のほうが13時間進んでることになります。

ニューヨークで朝9時なら、東京は夜の22時、
東京で朝9時なら、ニューヨークは夜の20時

時差ボケに気をつける

時差が13,14時間ということは、昼夜逆転するわけで。時差ボケにならざるを得ないかと思うのです。
僕の場合は、時差ボケをなめてたので対策を取らなかったのだが、ニューヨーク滞在中はずーっと夕方過ぎにもう眠かったですね。
夕方に成田を出発して、夕方にニューヨークに着いたからってのもあると思います。

対処法としては、ドリエルみたいなプチ睡眠薬を飲んで、行きの機内でよく寝るといいらしいっす。
向こうのドラッグストアではメラトニンという睡眠物質が簡単に買えるので、どうしても辛かったらそれを買って飲むといいと思います。
でもすっごい眠れるらしいので気をつけて。。


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です