出国 スカイライナーとコンチネンタルでニューヨークへ

遅すぎる夏休みが10月に取れたので、いつかは行きたいと思っていたニューヨークに相方と2人で行ってきました。

田園都市線からスカイライナーで成田空港へ

成田空港までどうやって行くか?
前回台湾行った際は京成の鈍行を使ったが時間かかって疲れるので却下。
となると成田エクスプレス、京成スカイライナー、バスから3択。

成田エクスプレスは乗換1回で行けるけど、渋谷駅って、大きな荷物を持って田園都市線からJRに乗換えようとすると大変なのだよ。
半蔵門線で水天宮前(TCAT)からバスでもいいけど、新しい線路ができてスカイライナーが速くなったそうなので今回はそれで。

表参道で銀座線に乗り換えて、上野へ向かう。
銀座線上野駅は深くないし、意外に穴場ルートかも。
田園都市線沿いに住んでる人にお勧めです。

スカイライナー

スカイライナーは山本寛斎がデザインしたそう。
意外にかっこいい内装。山本寛斎見直した。
窓がでかいのがなによりいい。

東京スカイツリー

でも窓から見える千葉の見える景色がちょっといけてない。
ごみごみした風景。日本の影の部分とまで行かないまでもグレーの部分が見える。
160kmは確かに早いが、160kmで走るのは最後の数分なよう。

スカイライナー

京成上野から45分で成田空港駅に到着。

コンチネンタル航空

機内食がおいしい(行きだけ)コンチネンタル航空

乗るのはコンチネンタル航空。
格安ツアーなのに今回はマイルが貯まる。
コンチネンタルだけはなぜか、ニューヨークの到着がJFK空港ではなくニューアーク空港だそうな。

コンチネンタルのチェックインの機械は全然優しくないので、なんども詰まりながらなんとか完了。
周りの年配の人達はもっと混乱してた。
ニューヨークに行ってから何度も思ったのだが、アメリカという国は分かりやすく親切に教えるという概念がないんじゃないかと思う。
日本が過剰に親切すぎるだけかもしれんが。

余談だけど、空港内の旅行グッズ店でアイマスクを買った。
そのあと見つけた無印のMUJItoGoという店でもっと品質良さそうで安いアイマスクが売ってた。悔しい。
ネックピローとスリッパとか持ってない人はここで買うといいよ。

コンチネンタル航空

機内で映画を見ようとしたら中国語字幕なので、日本と中国の区別がついてないのかメリケン野郎めと思ったが、
音声が日本語吹き替えで字幕が中国という仕様だった。
ただ中国語という選択肢ではないので、中国人は気づかないであろう。

アメリカまで約13時間は長い。映画2本見た。
アイアンマン2とグリーンゾーン。
グリーンゾーンはイラク戦争で大量破壊兵器があるという情報は実は捏造だったというアメリカの悪を暴く映画。
アメリカに行くのにアメリカが嫌いになりそうだ。

コンチネンタル航空機内食

機内食は、3食出たけど全部うまい。
今まで食べたことのある機内食の中で一番かも。

そして13時間くらいでニューヨークに到着。


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

“出国 スカイライナーとコンチネンタルでニューヨークへ” への2件のフィードバック

  1. 夏休みの課題で妄想観光の課題が出ました。私はnewyorkにしました

  2. >まいん
    妄想旅行ってなんすかw
    もう3年も前の話なんで、きっとニューヨークもだいぶ変わってると思う。脳内補正お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です